• ホーム
  • 三大ED治療薬を比較して使う

三大ED治療薬を比較して使う

EDとは勃起不全のことです。
身体的または精神的な影響でなるものであり、年齢に関係なく悩まされる問題です。
根本的な原因を解消する治療が必要ですが、その間の対処法としてED治療薬が存在します。
ED治療薬にはバイアグラ、レビトラ、シアリスがあり、これらが三大ED治療薬と呼ばれています。
バイアグラはアメリカで1998年に発売され、世界初のED治療薬として大きな注目を集めました。
日本でも翌年に販売が始まり、これまでに多くの男性をサポートしてきています。
次いでバイアグラに比べて食事の影響を受けにくくなったレビトラがドイツのバイエル社から発売、さらにバイアグラとレビトラよりも食事の影響を受けにくく持続時間も長くなったシアリスがアメリカのイーライリリー社から発売されています。
新進気鋭として現れたシアリスは他のED治療薬と比較して効果が優れているため、2008年には世界者シェアNo1にもなったようです。
ただ、シアリスが一番お勧めなのかというとそういうわけでもありません。
基本的な効果はいずれもEDの改善ですが、使用されている主成分が異なるため、体質的に合う・合わないがあります。
例えばシアリスでは目ぼしい効果がなかったけど、バイアグラでは効果が得られたというケースもあるだけに一概にどれがいいとはいえないでしょう。
一般的には持続時間が比較的短く、薬の効果も切れやすいバイアグラから試してみる方が多くなっています。
シアリスのように持続時間が長いと、強い副作用が出た際に効果が切れるまで待つのが大変だからです。
そのためバイアグラから試して、自分に合うED治療薬を見つけるのがおすすめです。
また、近年はバイアグラ、レビトラ、シアリスの良いところ(即効性、持続性、食事の影響を受けにくい)ED治療薬ステンドラも登場し、更に治療薬選択の幅が広がりました。
これらは、個人輸入代行業者等を使えば、医師の処方無しに海外より購入する事が出来ます。
但し、服用に関しては、全て自己責任となる為十分な注意が必要です。