• ホーム
  • レビトラの最大の特徴は即効性

レビトラの最大の特徴は即効性

黄色のカプセル

レビトラがED治療薬の中で一番即効性があると言われるので、錠剤が溶けやすいからです。
バイアグラも服用してから1時間以内に効いてくれますが、レビトラはさらに即効性があります。
殆どの方が、セックスをしたいと思ったとき、早く効いて欲しいと思うでしょう。
また、すぐに実感できないと興奮が減退し、ペニスが萎えてしまうかも知れません。
レビトラを利用する方の中には、粉砕すると即効性が上がると考えている人もいます。
しかし、元々は粉砕して飲む薬ではありません。
そのまま服用しても即効性を期待できるので、錠剤のまま服用してください。
より早く実感したい方は粉砕するのではなく、空腹時に飲むようにすることです。
レビトラは軽い食事の後なら効果に大きな差は出ません。
但し、脂肪分の多いこってり食は避けましょう。
最も効果が出るのは、食後2~3時間後の服用です。
胃腸の中を空っぽにしてから服用すると効きやすいと言う特性があるからです。
食前に服用した場合は、薬効が発現してから食事を摂るようにするべきです。
また、水またはぬるま湯で服用するのが好ましく、次の服用までは24時間以上あける必要があります。
アルコールで服用すると効果が急激に高まる可能性があるので絶対に避けましょう。
医療機関で処方されるレビトラは10mgと20mgです。
価格がそれほど変わらないため、20mgを処方されることが多いです。
前述の通り、レビトラは粉砕して飲むのはいけませんが、分割して飲むには問題ありません。
20mgを2つに分割すれば、2回分として利用できます。
1回あたりの用量は10mgになってしまいますが、EDが軽減してくれば十分な効果を発揮できるでしょう。
レビトラが不要な状態にまでEDが改善したら、ペニソールのような精力剤やサプリを飲んで精力を維持させる事をお勧めします。
これらは医薬品に該当しない為、価格も安く、多くの種類が流通しています。
レビトラを国内で購入するには医師の処方が必要です。
但し、個人輸入代行業者などを使えば、海外生産品やジェネリック医薬品を処方無しで購入する事が出来ます。
但し、服用に関しては全て自己責任となる為、十分な知識が必要です。