• ホーム
  • ステンドラ(アバナフィル)はED治療薬の長所を集約

ステンドラ(アバナフィル)はED治療薬の長所を集約

男性の中には勃起不全など、性生活の中でさまざまな悩みを抱えている人がたくさんいます。
このような悩みを解決するためにたくさんの商品や薬が開発されています。
その中にステンドラという物があります。
ステンドラ(アバナフィル)は、バイアグラ・レビトラ・シアリスの良いところを兼ね備えた画期的なED治療成分として脚光を浴びています。
ステンドラ(アバナフィル)とは、アバナフィルという物質を主成分とした物となっています。
このアバナフィルにはたくさんの効果があり、男性が勃起をするために必要な陰茎海綿体平滑筋という筋肉を弛緩させる物質を分解することによって陰茎への血液の流れを滞らせます。
また、性交時に十分な勃起を促すことができなかったり、その勃起状態を維持出来なくなった際に、体内酵素の働きを阻害するという効果があります。
これらの作用を持つステンドラを使用することで、正常な勃起状態になることができるのです。
ステンドラは勃起障害に悩んでいる男性にとっては画期的な物ですが、副作用の心配もあるので、使用するときには注意するようにします。
副作用として考えられているのが、頭痛や顔面紅潮や鼻がつまる、この他には背中の痛みなどが考えられています。
しかし、これらの副作用が出ると言うことは、アバナフィルが本来持っている血管拡張作用によるところが大きいです。
従って体にこのような症状が出たと言うときには、その効果がしっかりと現れていると言うことのなのです。
永い時間勃起状態が収まらないという持続性勃起と言うことが、副作用として発症することがたまにあります。
このような副作用が心配という人もたくさんいます。
その場合にはまずは1日に最小含有量である50ミリグラムから始めると安心です。
また、アバナフィルを有効成分とするED治療の薬には「アバナ」というジェネリックが存在します。
成分は同じく"アバナフィル"になっているので、同等の効果を期待でき、更に低価格で購入することが出来ます。